認定看護管理者 保健師 看護部長
大河 治子

当院はH30年9月1日に開院15年を向かえ、先日当院で15周年感謝祭を行いました。 地域の多くの方々にお越しいただき、今まで支えて頂いたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。 これからも地域の皆様方から信頼を得られ、“心の・生活の・健康の拠り所”となれるようスタッフ一同 精進して参いりたいと思います。

多様な価値観のこの社会で、患者さんお一人おひとりの命の尊厳を大切にした医療・看護・介護の提供を重んじ、中規模病院として当院の役割である「患者さんを・他施設と“地域につなげる・つながる”」を進めます。 その中で、日々患者さんの思いに寄り添い、その人らしく療養できる環境を整えるなど「こころに届く看護」を常に意識し、患者さん・ご家族の人生に当院の看護が深く長く関われるよう地域の皆様からのご意見を真摯に受け止め努力してまいります。



過去の記事

過去のご挨拶はこちらから