近江草津徳洲会病院

代表電話
077-567-3610
診療予約・変更
077-516-2794

月~金(14:00~16:00)

健診センター
077-567-3610

月~土(14:00~17:00)

診療科・部門

各病棟について

4階西病棟(外科病棟)

1.診療科

外科 (主な疾患:胃癌、大腸癌、胆石症、ヘルニア、イレウス、痔核、気胸 等 )
内科 (主な疾患:肺炎、誤嚥性肺炎、腸炎、脱水、心不全等)

2.看護体制

固定チームナーシング制の継続受け持ち制で、自分の担当患者様を日勤帯で受け持ち、入院から退院後まで継続した看護を提供しています。

3.勤務体制

2交替制

4.看護の特徴

主に、消化器外科の手術対象患者の急性期看護から癌などのターミナル期の患者様のケアを行っています。
入退院が1番多い病棟ですが、短い入院期間内でも患者様やご家族様の「想い」やその方の歩んできた人生を知ることが出来るよう、日々コミュニケーションを大切にしています。
ターミナル期の患者様・ご家族様に対し、どのような最期を望まれるのか、その患者様にとって一番の安楽を考えたケアができるようにカンファレンスを行なっています。
また、退院後の療養生活をどのように送っておられるか、継続受け持ち看護師が電話訪問を行い、患者様の日常生活の状況を確認しています。困ったときには、この病院にきていただけるよう、私達の「想いが(心に)届く看護」を大切に、日々不足がないようスタッフで協力して看護を行っています。

5.部署での教育体制・サポート

新人看護師・中途入職者に、プリセプター・サポートナースで日々のフォローと精神面のフォローを行っています。どの先輩も困ったことがあれば声をかけてくれるので安心して働ける環境です。
未習得の看護技術があれば、集合研修とともに病棟内での個別的な指導も行いながら、教育を行っています。また経験問わず、10分勉強会・病棟会などでもBLSの研修を行ったり時間を有効に使っています。

6.チーム医療(カンファレンス)

毎週の外科カンファレンスやリハビリカンファレンス、退院調整カンファレンスなど多職種で、患者様・ご家族様が望むケアを中心に、自宅・居宅への退院に向け生活の視点を重視した総合的な医療目標を立てサポートしています。
笑顔で挨拶を心がけ、お互いが気持ちよくコミュニケーションが取れるよう協力して頑張っています。

7.メッセージ

認知症高齢者や独居、高齢者世帯など患者様の社会背景を重視しながら、ご自宅に帰えられても安心して生活を送っていただけるよう「想いの伝わる連携」をソーシャルワーカー、ケアマネージャー、民生委員など様々な職種とのつながりを大切にしています。
地域の方々に安心・安楽なサービスを提供できるよう患者様からいただいたアンケートや日々のお声を受け止め、院長をはじめとして看護部も一丸となって地域密着型の病院を目指しています。

◇4階西病棟(外科病棟)の位置については [ フロアマップ ] をご覧ください。