近江草津徳洲会病院

代表
TEL 077-567-3610
FAX 077-567-3650
診療予約・変更
077-516-2794

月~金(14:00~16:00)

健診センター
077-516-2769

月~土(9:00~17:00)

 お問い合わせ
はこちら

診療科・部門

各病棟について

49床の地域包括ケア病棟です。

「地域包括ケア病棟」とは・・・

急性期の治療が終了した後も退院を目指したリハビリテーションが必要な方や退院に向けて家屋環境・介護サービスの準備期間が必要な場合に60日限度で入院できる病棟です。

地域包括ケア病棟 入院の対象患者様とは・・・

自宅や施設での療養にご不安がある場合や、もう少しの入院治療や教育で在宅復帰が見込まれる患者さんに対して、医師・看護師・リハビリ担当者・医療ソーシャルワーカ―等が協力し、在宅復帰支援を行い自宅や施設への退院を目指す病棟です。また、病状によっては当病棟へ直接入院し治療を受けていただくこともあります。

対象となる患者様は、

  1. ご自宅あるいは施設に退院できる方
    自宅や施設に退院するために、療処置や介護等のトレーニングが必要な方
    自宅や施設に退院するために、療養環境の準備が必要な方
  2. ポストアキュートケア
    急性期の治療が終了し病状は安定したが、自宅や施設での療養に不安がある方
  3. サブアキュートケア
    在宅患者様の状態悪化時の受け入れ

入院期間は、
保険診療上60日を超える入院はできません。

4階西病棟(地域包括ケア病棟)

1.診療科

♢外科(急性虫垂炎 鼠径ヘルニア 胆嚢炎 胆石症 胃癌 結腸癌 痔核 痔ろう 食道癌 気胸等)
♢整形外科(骨折術後 腰椎椎間板ヘルニア 圧迫骨折)
♢脳神経外科(脳梗塞後遺症 脳出血後遺症)
♢内科(大腸ポリープ 肺炎 気胸(緊張性・自然))
♢循環器内科(慢性心不全 うっ血性心不全)
♢人工透析科(慢性腎不全)

2.看護体制

13:1、固定チームナーシング制の継続受け持ち制で、入院から退院、退院後まで関わっています。

3.勤務体制

二交替制を基本とし、部署の状況や個人の希望により三交替制の勤務も取り入れています。

4.看護の特徴

患者様・ご家族様が安心して在宅や施設へ退院していただけるように医師・看護師・理学療法士・ソーシャルワーカー・ケアマネージャー等と連携して退院調整を行います。
患者様の在宅や施設での生活パターンを知り、どのようなケアや援助が必要かを共に多職種で考え、在宅退院を目標にリハビリを行っています。

5.看護チーム活動

嚥下体操・ラジオ体操

4西(地域包括ケア)病棟では、看護チーム(看護師・看護補助者)で地域包括ディ(嚥下体操・ラジオ体操・いきいき体操「365歩のマーチ」の病院オリジナル)を実施しています(日曜日は休み)。
体操に参加出来ない患者さんでも場に同席されているだけで雰囲気から手拍子や徐々に表情が明るくなられ、いっしょに楽しんでいただいている印象です。
午後は、貼り絵やレクレーションを行っています。
紙テープを切って下さる方、貼って下さる方、それぞれが出来る分野を担当され、「ここは何色がいいかな」「この形はどうかな」など患者様同志の会話も自然と弾んでいます。

当院オリジナル体操動画を見ながら
行っていただきます。

【患者様の作品】

【患者様と「あさがお」を育てています】

 

6.部署での教育体制・サポート

月1回スタッフがミニ勉強会を実施しています。入職者や中途採用者へは相談役プリセプターを設定しペアで動き、慣れない業務や精神面のフォロー行っています。また、看護部の中途採用者研修にも参加しています。

7.チーム医療(カンファレンス)

今ある心身の機能を残しつつ、少しでも快適な在宅生活を送っていただけるために患者様と家族様がどのような生活を望まれているかをしっかりと把握することが大切です。現在の全身状態・セルケア能力と継続治療の必要性・内容の情報共有はもちろんのこと、医学的視点から予測性をもったアセスメントを行い必要な介護・保健・福祉サービスとの連携を行います。
また、家族様の理解度や受け入れ状況・生活資金状況を確認しながら、家族様も退院後の生活がイメージできるような支援・指導を進めています。

8.メッセージ

「寝かせきりしない」「みんなと過ごす事で活気を出す」など積極的に離床しています。昼食前には「いきいき体操」をディルームで行っています。

また、継続受け持ち看護師を中心に他職種と連携し、安心して地域へ帰っていただけるようカンファレンスを重ねて在宅復帰を支援しています。退院調整が円滑に進んだ時の達成感は自分の看護に自信がもて仕事へのモチベーションが上がります。退院後も継続受け持ち看護師が電話訪問し、退院後の様子などを聞かせて頂き気軽に相談できる安心感を持って頂けるように家族支援にも力を入れています。
中堅看護師が多く、子育てをしながら仕事をしているママさんナースも多くいます。細かい配慮が出来る男性看護師や介護福祉士の資格を持っている看護補助者との協働で多方面から活発な意見交換ができることも強みです。

◇4階西病棟(地域包括ケア病棟)の位置については [ フロアマップ ] をご覧ください。