を対象とする医学系研究に関する情報公開

ホーム > 人を対象とする医学系研究に関する情報公開

人を対象とする医学系研究に関する情報公開

当院で実施している臨床研究のうち、研究対象者様ごとに同意を頂かない研究についての研究情報を
公開しています。内容は下記よりご確認頂けます。(詳細はリンク先PDFに記載)

課題名 間質性肺炎合併非小細胞肺癌における術後急性増悪の発症因子の検討
研究対象者 2011年1月1日より2016年12月31日までに滋賀医科大学附属病院呼吸器外科において、非小細胞肺癌に対して手術加療を受け、近江草津徳洲会病院でFDG-PET/CTを撮影された方。
研究の方法 2011年1月1日から2016年12月31日の間に、滋賀医大にて肺癌の診断および治療目的で部分切除術以上の術式で手術を受けた非小細胞肺癌患者さんを対象に、術前6か月から術後60ヵ月の間の診療録を元に、患者背景、血液検査所見、CTやFDG-PET/CTの画像データ、呼吸機能検査、肺癌の術式、肺癌の組織型、術後急性増悪発症の有無やその予後などを後ろ向きに検討し、間質性肺炎合併肺癌における術後急性増悪発症の因子を調査いたします。
近江草津徳洲会病院でFDG-PET/CTを撮影された方のデータは滋賀医科大学附属病院呼吸器外科に提供されます。近江草津徳洲会病院でのFDG-PET/CT画像の管理については、同院放射線科永田保医師により管理されます。
↑このページのトップに戻る