受診される方へ

ホーム > 受診される方へ > 診療科のご案内 > 内科(消化器科 内分泌)

診療科のご案内

内科
(消化器 内分泌)

午前診 (受付 8:00〜11:30 ・ 診察 9:00〜 ・ 検査採血 8:30〜)

診察科
内科 T診

第1週

担当医

第2週以降

大野
(一般内科)

布居
(消化器)

田代

(一般内科)

浅井
(消化器)
結城
(消化器)

第1・3週

進藤

(消化器)

第2・4週

担当医

U診 結城
(消化器)

青嶋

(予約のみ)

-

-

今井 隆行
(消化器)

-

V午前 - -

第1週

箕浦

(内分泌)

第1・4週

箕浦

(内分泌)

服部

(内分泌)

(内分泌)

V午後

-

-

第1週

箕浦

(内分泌)

 

第1・3・4週

箕浦

(内分泌)

-

-

夕診 (受付 16:00〜19:30 ・ 診察 17:00〜)

診察科
内科

栗山

17:15〜

杉本

松原

中村 金井 -

※急患はこの限りではありません(救急外来は24時間診察・年中無休)。
※学会等の出張ため、変更の生じる場合があります。院内の掲示物をご確認ください。
※女性医師は朱色で表示しています。

はじめに
内科診察室入口

食道・胃・小腸・大腸及び肝臓・膵臓・胆嚢など、幅広い腹部の臓器の疾患に対して診断・治療を行っています。
また、外科や放射線科と協力しあい、迅速でかつ高度なチーム医療を行っています。

特に、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)と中心に検査を行っております。
胃カメラは月〜土曜日の午前中、大腸カメラは月〜金曜日の午後に検査を行っております。
胃カメラに関しては、朝絶食での来院でしたら医師の判断で当日でも検査可能な場合もあります。
短時間で苦痛の少ない検査を心掛けています。希望される方に対しては、鎮静剤の使用も行っています。
一部の早期胃がんや大腸ポリープなどは内視鏡的に切除可能ですので、お気軽に担当医とご相談ください。

治療

食道・胃・大腸の悪性疾患の内視鏡的切除(ポリープ切除, EMR)
食道・胃・十二指腸よりの出血に対する内視鏡的止血術
総胆管結石の内視鏡的除去術(EST、EPBDなど)
慢性肝炎(主にC型肝炎)に対するインターフェロン療法
肝臓悪性腫瘍に対する各種治療(ラジオ波焼灼療法(RFA)、肝動脈塞栓術(TAE)等)など

 

 

 

 

↑このページのトップに戻る