健康診断・人間ドック

ホーム > 健康診断・人間ドック > 特定健診のご案内

特定健診のご案内

特定健診・特定保健指導

 特定健診(特定健康診査)とは、厚生労働省により、平成20年4月から実施が義務づけられた、内臓脂肪型肥満に着目した健康診査です。
 メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)を対象に生活指導を行い、生活習慣病を予防するのが目的です。その背景には、生活習慣病の中でも、糖尿病、高血圧症、高脂血症等が肥満と密接な関係があるからです。
 平成16年の国民健康・栄養調査では、メタボリックシンドロームに該当する比率は、40歳以上の男性では50%にも達しています。女性でもその数は25%以上と推測されています。
 特定健診の対象者は、実施年度中に40歳〜74歳になる者で、健康保険に加入している人が対象となります(妊婦などを除くほとんどすべての人です)。

 特定健診の結果、下記表に該当する人を対象に特定保健指導が行われます。
 近江草津徳洲会病院でも、特定健診を行っていますので、お気軽にご相談ください。

特定保健指導対象となる人
項目 男性女性
腹囲85cm以上90cm以上
腹囲は85cm〜90cm未満であっても、BMIが25以上で下記項目が当てはまる人は特定保健指導の対象者です。
血糖(空腹時)100mg/dl以上
HbA1c5.2%以上
中性脂肪150mg/dl以上
HDLコレステロール 40mg/dl以下
血圧収縮期:130mmHg以上
拡張期:85mmHg以上
健診機関
機関名医療法人徳洲会 近江草津徳洲会病院
所在地〒525-0054
滋賀県草津市東矢倉3丁目34-52
電話番号077-567-3610
FAX番号077-516-2770
保健指導機関番号06,0196,2
窓口となるメールアドレス kenshin@oumi-kusatsu-hp.jp
公式サイト http://www.oumi-kusatsu-hp.jp/
経営主体医療法人徳洲会 近江草津徳洲会病院
開設者徳田 虎雄
管理者 院長:青嶋 實
第三者評価未実施
契約取りまとめ機関名-
所属組織名-
医師 常勤1名 非常勤3名
保健師・看護師 常勤1名 非常勤3名
臨床検査技師 常勤1名
上記以外の健診スタッフ 常勤2名
受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定
受動喫煙対策独自で実施
血液検査
内部精度管理実施
外部精度管理実施
健診結果の保存や提出における標準的な電子的様式の使用

(実施機関:日本医師会)

実施日および実施時間(受付時間) 月曜日から土曜日  8:00 〜 11:30
特定健康診査の単価 ¥7,020 / 1人
特定健康診査の実施形態 施設型(一部要予約)
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制
提出時点の前年度における 年間0人・1日当り0人
特定健診の実施件数-
実施可能な特定健康診査の件数 年間4,400人・1日当り20人
特定保健指導の実施 有(動機付け支援)・有(積極的支援)

最終更新日 平成19年11月1日

保健指導機関情報
機関名医療法人徳洲会 近江草津徳洲会病院
所在地〒525-0054
滋賀県草津市東矢倉3丁目34-52
電話番号077-567-3610
FAX番号077-516-2770
保健指導機関番号06,0196,2
窓口となるメールアドレス kenshin@oumi-kusatsu-hp.jp
公式サイト http://www.oumi-kusatsu-hp.jp/
経営主体医療法人徳洲会 近江草津徳洲会病院
開設者徳田 虎雄
管理者 院長:青嶋 實
第三者評価未実施
契約取りまとめ機関名-
所属組織名-
協力業者の有無(積極的支援) 全て自前で実施
医師 常勤1名 非常勤3名
保健師・看護師常勤1名 非常勤3名
管理栄養士常勤2名
看護師(一定の保健指導の実務経験のある者)-
健康運動士-
事務職員 常勤2名
受診者に対するプライバシーの保護
個人情報保護に関する規定
実施日および実施時間 月曜日から土曜日  13:30 〜 16:30
特定健康診査の単価 ¥7,020/ 1人
特定健康診査の実施形態施設型(一部要予約)
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制
提出時点の前年度における年間0人・1日当り0人
特定健診の実施件数-
実施可能な特定健康診査の件数 年間4,400人・1日当り20人
特定保健指導の実施有(動機付け支援)・有(積極的支援)
実施サービス動機付け支援・積極的支援
実施形態施設型
継続的な支援の形態や内容個別支援・グループ支援・電子メール支援・電話支援・運動実習
標準介入機関(積極的支援)6ヵ月
課金体系完全従量制
標準的な従量単価 動機付け ¥7,560程度/人
積極的 ¥23,760程度/以下
単価に含まれるもの 教材費・会場、施設費・通信費、事務費
単価に含まれない-
追加サービスの有無-
積極的支援の内容個別指導での栄養指導、運動指導を実施
救急時の応急処置体制
苦情に対する対応体制
保健指導の実施者への定期的な研修
インターネットを用いた保健
指導における安全管理の仕組みや体制 動機付け支援 年間4,400人 1日当り20人
積極的支援 年間4,400人 1日当り20人

最終更新日 平成19年11月1日

↑このページのトップに戻る