病院のご案内

ホーム > 病院のご案内 > 院長の挨拶

院長の挨拶

 このたび 平成27年3月1日より、近江草津徳洲会病院 病院長に就任いたしました。

 平成15年9月1日、当院開設時より、心臓血管外科医として着任し、心臓血管外科開設の準備や総合内科診療の充実に専念して参りましたが、 この度、院長という大役を拝命し、この重責に身の引き締まる思いです。

 近江草津徳洲会病院は、手の外科手術を含む整形外科手術の更なる躍進、超高齢者をも含む心臓大血管手術の挑戦と、チーム医療を駆使しての驚異的な術後回復力の一層の増進、小児救急輪番をも含む小児医療の充実 、 健診センターや透析センターの充実、腹腔鏡等を用いた低侵襲外科手術の増進、心不全腎不全症例での全身管理の拡大 等々

 救急急性期医療・慢性期医療・予防医療の当院としての役割を果たしながら、さらに新しい分野を取り入れつつ、安全性をも充分確保し、徳洲会グループの理念である『生命を安心して預けられる病院』を目指して、職員一丸となって頑張っていく所存です。

 今後とも、ご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

             近江草津徳洲会病院 院長 青嶋 實

 

 院長 青嶋 實

↑このページのトップに戻る